プロミスは学生でもバレない|家族・親にバレずに即日お金借りるには!

テレビCMでよく見かける『プロミス』では、学生でもお金が借りられるって知ってますか?

学生でお金を借りるなんて返せなかったどうしよう」「保護者の許可がいるんじゃないの?」と思った人。

大丈夫、プロミスには、学生でもバレないで即日お金を借りる方法があるんです!

10秒でわかる『プロミスで学生が親バレ無しで即日借りられる理由』
  1. ウェブ完結なら郵送物・カード無し
  2. 保証人不要
  3. 「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」なら即日振込OK
  4. 在籍確認でも「プロミス」と名乗らないので安心

『ウェブ完結』を利用すれば郵送物・ローンカード無しで借りられる

プロミスの「ウェブ完結」とは、

  1. ネットで申し込む
  2. 口座振替による返済
  3. ローンカードなしを選択
  4. Web明細を選択

することで、契約書類などの郵送が一切送られることなく契約・借入ができるサービスです。

自宅や移動中などいつでもどこでもネット上から簡単に申込ができますし、全てWeb上で完結するので、誰にもバレずにプロミスから借り入れができます。

特におすすめなのは「ローンカードがいらない」という点。

うっかり財布を落としたり、会計の時にクレジットカードと間違えてローンカードを出してしまって周りの人にバレてしまう・・なんてことも、ローンカードをそもそも持っていなければそんな心配ありませんよね。

MEMO
ウェブ完結で借りた場合、返済は
プロミスATM
・三井住友銀行ATM
・近くのコンビニATM
などから行えます。プロミスATMと三井住友銀行ATMなら振込手数料は0円です。

プロミスは学生でも保証人がいらない!

お金を借りた本人が何らかの理由で返せない時に、代わりに返済する人・・・それが保証人です。

プロミスでは学生でも申込時に保証人や親の同意は不要!

なので親にも誰にも言わなくても、黙ってお金を借りることができるんですね。

さらに即日お金が必要!という方のための「瞬間振り込み」(瞬フリ)

「瞬間振り込み」こと瞬フリとは、「同じ銀行の口座間であれば曜日を問わず、24時間振込ができる」という銀行側のサービスをプロミスが利用して行っているものです。

「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」なら24時間振込OK

三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」の口座を持っていて、振込先をその口座に指定すれば時間を問わずに振込がされます。

逆に言うと、上記2つ以外の銀行・金融機関への振込を指定した場合、振り込まれるのは「当日の平日9時~15時」の間だけになってしまうんです。

例えば夜の20時に上記2つの銀行以外の口座振替を指定してしまうと、次の平日の朝9時までお金を受け取ることはできないんですね。

土日に遊ぼうと思って金曜日の夜に融資を申し込んだら、受け取れるのは月曜日の朝だった・・・なんてことにならないように、即日お金が欲しい方は瞬フリを利用するか、平日9時~15時の間に手続きを終えておくようにしましょう。

注意

瞬フリでも銀行側のメンテナンスなどの都合によっては即振り込みされない時間帯があるので注意しましょう。

・元旦
・毎週月曜日0時~7時(ジャパンネット銀行)
・毎週日曜日21時~翌7時(三井住友銀行)
・その他、緊急メンテナンス実施時など

バイト先への在籍確認でも「プロミス」と名乗らないのでバレない

在籍確認とは「借入を申し込んだ本人が本当に申請した職場で働いているか?」を確認する為に、実際にアルバイト先に本人確認の電話をいれてくることです。

そんなこと確認するの?と思われるかもしれませんが、これは法律で決められている事なので、たとえアルバイトでも学生でも在籍確認はされます。

「えっじゃあアルバイト先にバレちゃう・・・」と思った方、安心してください。

プロミス側から「プロミスです」「本人在籍確認です」といった内容は一切言いません。

本人が電話に出た場合だけ、「SMBCコンシューマーファイナンスの○○です」と担当名だけを伝えて、それで話は終わりです。

もし他の人が出た場合は「○○ですが、××さん(あなたの名前)はいらっしゃいますか?」と名前だけを名乗りますし、もし電話が代われないような状況でも、本人がそこで勤めているという事さえ裏付けが取れれば本人が電話に出ずとも大丈夫なんです。

ちなみに、実家や自宅に電話がかかってくることもないので安心してくださいね。

MEMO
それでもどうしても在籍確認をされたくない!という方は、申込時に「電話連絡なし」を選択してみましょう。

申込後、プロミスに電話相談する必要はありますが、事情を認めてもらえれば在籍確認を免除してもらえることもあります。

ただしその場合は、健康保険証や直近の給与明細など、あなたの収入状況がより詳しくわかる書類の提出が求められます。

プロミスを利用できる学生は「働いている成人」だけ

プロミスは確かに学生でも利用できますが、「学生」なら誰でも借りられる訳ではありません。
公式HPによると

「年齢20歳以上69歳以下のご本人に安定した収入のある方」

とあります。つまり

  • 働いていても、未成年だと利用できない
  • 成人していても、バイトをしていないと利用できない

ということです。

ちなみに、「安定した収入」とはありますが、アルバイトでも基本的には大丈夫。

もちろん、バイトでも勤続年数が長かったり収入が多かったりすれば、それだけ審査も有利になるし借入限度額も高くなります。

お金を返さなかった、督促状が送られてくる

ウェブ完結を使えば、親バレせずに即日お金が借りられる、と理解してもらえたでしょうか。

ですが、一つだけ注意しなければならないことがあります。

それは、返済期限を過ぎてもお金を返さなかった場合、督促状が送られてくるということです。

当たり前ですが、借りたお金が帰ってこなければプロミス側も黙ってはいられません。督促状や返済の電話がかかってくることになります。

督促も親にバレないように・・・なんて都合の良い話はありません。

借りる時にどんなにバレないよう工夫しても、借りたお金を期限内にしっかり返さなければ意味はないのです。

自分のライフスタイルや収入にあわせて無理のない範囲で借りるようにしましょう。

結論:学生がプロミスで親バレせずに即日お金を借りるなら「ウェブ完結」

10秒でわかる『プロミスで学生が親バレ無しで即日借りられる理由』
  1. ウェブ完結なら郵送物・カード無し
  2. 保証人不要
  3. 「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」なら即日振込OK
  4. 在籍確認でも「プロミス」と名乗らないので安心

親バレせずにお金をかりるならプロミス!賢く利用して限られた学生生活を大いに楽しんじゃいましょう!